日本の投資家にとっての金の最適保有比率

Published 11th July 2012

Categories: Investment

Download (pdf, 514.48 KB)

最適化の結果、最適資産配分のポートフォリオの中には金がひとつの資産として選択され、その比率は投資家のリスク許容度やポートフォリオに含まれる資産の種類によっても異なるが、2.1%から9.4%である。これは金の期待リターンを実質ベース0%という保守的な仮定のもとでの結果であり、金が資産分散化のツールであることを裏付けるものである。

金は分散効果や資産保全、ポートフォリオの効率的なリスク管理のためのツールを提供する。戦略的資産配分(政策アセットミックス)における金の最適配分比率を求め、金の分散投資の効果について検証する。株や債券等の伝統的資産に加え代替資産を含むポートフォリオにおける金の最適比率を算出する。