ゴールド・デマンド・トレンド 2017 年第 2 四半期

Published 21st September 2017

Categories: Market insights, Supply, Gold production, Recycling, Demand, Jewellery, Investment, Technology, Central banks/official inst.

Related documents 1 Download (pdf, 728.89 KB)

1 Available in .

第 2 四半期と上半期の金需要、ETF への流入減速により縮小 

第 2 四半期の金需要は前年同期の水準を 10%下回る 953.4 トン、上半期の需要は 14%縮小し 2,003.8 トンでした。前年同期に比べ減少となった背景には、2016 年に ETF(上場投資信託)への流入が過去最高を記録したことがあります。ETF の需要は昨年の上半期に急騰した後、急減速しています。中央銀行の上半期の買い越し量も-3%と小幅ながら減少し、176.7 トンでした。一方、金地金・金貨への投資と宝飾品需要はいずれも増加しましたが、後者は長期的に見ると依然低調です。テクノロジー分野の需要は微増に留まりました。