オルタナティブ投資のパフォーマンス強化には金が有効

Published 1st February 2018

Categories: Investment

Related documents 1 Download (pdf, 1.89 MB)

1 Available in .

年金基金、基金、保険会社、ソブリンウェルスファンド(SWF)といった長期保有を前提とする投資家は近年、分散投資とリターン拡大を図るために、オルタナティブ資産 1への投資を徐々に増やしています。「オルタナティブ」資産がポートフォリオに占める割合は 2000 年には 1 桁台でしたが、SWF で 23%、世界の年金基金で 24%にまで上昇しています 。

オルタナティブ投資では魅力的なリターンを上げられますが、株式市場との連動性が極めて高いうえに、長期保有が必要となることも多々あります。ワールド ゴールド カウンシルの調査では、オルタナティブ投資を金で補完すれば、リターンの実現、分散化と流動性の向上、ポートフォリオ全体のパフォーマンス引き上げを期待できることが示されています。

金の投資市場は多くのオルタナティブ資産を規模で上回るオルタナティブ資産の推定市場規模*


* 2017 年 12 月現在で入手可能な各市場の最新データに基づく。
出所:バークレイズ、国際決済銀行(BIS)、JP モルガン、プレキン、REIT.com、ワールド ゴールド カウンシル