Research library

Displaying 1 - 10 of 70

Published:

ゴールド・デマンド・トレンド 2018年第1四半期

2018年は滑り出し低調: 第1四半期に需要が7%縮小
金需要は973.5トンとなり、第1四半期としては2009年以降で最低水準となりました。金価格が小動きに終始したこともあり、金地金や金を裏付けとするETFに対する投資需要が落ち込んだことが需要を押し下げる主因となりました。

Sectors: Market insights, Supply, Gold production, Recycling, Demand, Jewellery, Investment, Technology, Central banks/official inst.

Published:

仮想通貨は金に代わる存在とはならない

2017 年はビットコイン価格の急上昇が大きなニュースとなり、仮想通貨市場が非常に注目されました。金価格は 13%上昇し、堅調なパフォーマンスを見せましたが、ビットコイン価格が年末までに 13 倍に上昇したことに比べれば、わずかな上昇にすぎません。一部の評論家は、仮想通貨は金

Sectors: Investment